丸墓山の桜が1本倒れました。

9月30日から10月1日にかけての台風24号の大風で、樹齢60年以上の山頂の大木が真っ二つに折れて倒れました。

(倒木の写真は10月21日、桜の写真は本年3月末に撮影したものです。)

 

  

重機が入れないため、小さく切って11月には撤去の予定とのことでした。

古墳保存の観点から2代目の植樹はしないそうです。

来年のお花見は少し寂しくなりますが、残った5本に頑張ってもらいましょう。

7期卒業生 尾畑(記)