桜が咲きました。

 3月15日(日)早咲きの桜を求めて酒巻導水路と水城公園へ行ってきました。

 初めに長野中学校西南側の酒巻導水路のコヒガン桜。

 導水路改修記念に「行田さくらロータリークラブ、日本さくらの会」が植樹した5年目の若木ですが、花数も多くなり青空を背景に伸びる枝は、これからが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 次に水城公園のソメイヨシノ。まだ3輪の開花で、多くは蕾が膨らんだだけでした。

 

 

 

 

 

 

 

「三船先生顕彰碑」の後ろにある大木1本だけが7部咲きでした。

 

 

 

 

 

 

 

   足元が悪いので見落としがちですがLOOKの看板で気が付き、頭を上げると派手さはないが先駆けのまぶしさを感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しのぶ池では太公望が釣り糸を垂れていました。ヒカンサクラやボケの赤色が鮮やかで、春の訪れを告げていました。

 

 

 

 

 

           コロナに負けずに春の陽を楽しむ親子連れが多くみられました。

                    7期卒業生 尾畑(記)

写真展風景

前の記事

ミニ文化祭「みんなの写真展」

次の記事

オープンガーデン開催中止