荒川水管橋見学会に参加しました。

平成30年10月27日(土)当日朝は雨上がりで曇りぎみでしたが、午後にかけて天候が良くなる予報でしたので荒川水管橋見学会に行ってきました。

この荒川水管橋は全長1,101mと日本一の長さを誇るそうです。水管橋とは、水道管が川や鉄道などを横断するための橋です。荒川水管橋は、行田浄水場で作った水道水を荒川を越えて県北部地域(寄居や深谷など)に配水しているとのことでした。

満開のコスモス畑から水管橋を望む

水管橋の鴻巣側スタート地点まで階段で登ります。

下を見ると結構高いので高所恐怖症の方はキツイかも。。

水管橋からの眺望は素晴らしいです。

水管橋を歩く参加者。歩道の両サイドに水管があります。

水管橋は赤と白のコントラストがきれいです。どこまでもまっすぐです。

水管橋の終点地点から見上げると青空と赤白の対比がきれいです。

他の時間帯の見学者を下から撮影してみました。

昔から気になっていた水管橋を歩いて見学することができ良い経験になりました。帰りはシャトルバスでスタート地点まで送っていただきました。

5期 田村(記)