わくわく歴史ウォーク 秩父ロマンを歩く

2019年7月3日(水) 梅雨の晴れ間に?秩父をぶらり散歩。全員で7名、元気に出発。
10:45 秩父鉄道 御花畑駅に到着。

御花畑駅も国の有形文化財に指定されていますよ!

まずは、秩父夜祭で有名な団子坂を左手に見て、秩父札所十三番慈眼寺へ

団子坂

秩父札所十三番慈眼寺

ここのお寺は目にご利益があるとのことで、早速お参り。
年のせいか老眼は進むは、しょぼしょぼするは、で何とかお願いします!慈眼寺様

境内にメグスリノキがあって、売店でも飲む目のお守り眼茶を販売、即購入。明日から煎じて飲もう。

メグスリノキ

売店で眼茶を試飲してから買い物

次は忍藩の秩父陣屋跡へ
今は、秩父地方庁舎になっていますが、江戸時代は忍藩の陣屋が建っており、秩父郡22村を管轄し森林等の伐採権を全て保有していた。

隅の一角に歴史を刻む標識がありました。(開運案内板) ※案内板の上でクリックすると拡大します。

お待たせ!大正ロマンの番場通りへ
その前に男性陣お目当ての飲み物を近くのスーパーでお買い物。

途中で一杯いいネ~~~

最初は国の有形文化財、小池煙草店へ

次はテレビでちょくちょく見かける、現役で活躍中の食堂パリーへ

安田屋の名物わらじカツ丼が食べたいと言っていましたが、文化財のパリーで食事。嬉しい~。出てきたマスターも文化財級かな?

店内の様子

みんなそれぞれ好きなものを注文。下の写真は五目そばと餃子です。そしてビール。

ビールは美味しかった。

食事の後、2~3か所の文化財を見ながら番場通りを抜けて、秩父三社の一つ秩父神社へ

お参り後、裏に回り左甚五郎作のつなぎの龍を拝見。

北辰のフクロウ

集合写真

神社から黒門通りへ

文化財の 山くるみそば入船、ハンコの泰山堂、リーベコーヒーバー(ここの界隈では、国指定の有形文化財:13か所あります。) など見ながらぶらぶら!

※下の写真は、写真上でクリックすると拡大します。

本町通りの秩父往還へ出る。秩父豚肉味噌漬“せかい”でお買い物。

秩父往還も昔の面影はなく、綺麗な近代都市に変身(電線なし、道幅拡大)

秩父ふるさと館から、リゾート通りを右折して、秩父鉄道秩父駅へ
コーヒーでもと思ったが、適当な所がなく秩父地場産センターへ

秩父ふるさと館

秩父地場産センターで秩父特産“しゃくし菜”をおみやげに

雨模様なのに、一度も降られずに助かった。
天気男、天気女いるのかな~
いいグループですね~

記 寺田  写真 田村

次回8月は暑気払いで飲み会   楽しみ♪♪♪

次の記事

第14回パークゴルフ活動報告